現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 部署一覧
  3. 産業経済課
  4. 農林水産グループ
  5. 上川町・北海道旭川農業高等学校並びに北海道大学北方生物圏フィールド科学センター森林圏ステーション北管理部との地域包括連携協定

上川町・北海道旭川農業高等学校並びに北海道大学北方生物圏フィールド科学センター森林圏ステーション北管理部との地域包括連携協定

概要について

 

令和3年3月22日(月)北海道旭川農業高等学校(以下:旭川農高)内体育館において上川町、旭川農高並びに北海道大学北方生物圏フィールド科学センター森林圏ステーション北管理部(以下:北大FSC)の3者よる地域包括協定式が行われ、佐藤町長、旭川農高 田村校長、北大FSC 吉田教授そして、旭川農高森林科学科2年生(生徒数40名)が出席されました。
本協定は、平成30年度より実施してきました「上川林業アップデート事業」に参加をしてきた3者がこれまで以上の連携をはかりながら、今までの取り組みと合わせ下記2点をテーマに地域林業人材育成を目的としています。
 

1.林業資源の出口を見据えた森林管理者の育成
高校生が木材の使用まで意識しながら森林管理について考えられるようになること。

2.高校生の企画力・提案力の醸成
高校生活の複数年にまたがり、段階的に木工製品を企画しプレゼンテーションする機会を設ける。

問合わせ先・担当窓口

産業経済課 農林水産グループ