白雲岳避難小屋周辺登山道維持管理協力金のお願い

大雪山国立公園上川地区登山道等維持管理連絡協議会(事務局:上川町役場)では、
令和3年度より、白雲岳避難小屋周辺登山道の維持管理のため、一人1,000円の協力金をお願いしています。
ご協力いただいた協力金は、登山道の維持管理のために利用させていただいています。

協力金の概要

ポスター

白雲岳避難小屋の詳しい情報について(新規ウィンドウで開きます)外部サイト

協力金の目的・使い道について

白雲岳避難小屋周辺登山道は、荒廃の規模が極めて大きく、周辺自然環境に与える影響も深刻となっており、行政機関が予算を充てて補修できる規模をはるかに上回るスピードで荒廃が進んでいます。
そこで、令和2年に白雲岳避難小屋が、周辺登山道の補修を行う拠点として再整備されたことを契機として、関係機関(環境省・北海道・上川町等)が協働で補修を含む維持管理する体制を構築しました。

利用者が、協力金その他の方法を通じて、登山道の補修や補修技術の向上、情報発信を含む登山者の利便性に要する費用等に資金を提供する仕組みとし、周辺自然環境の荒廃を食い止め、回復させ、情報発信などを通じて、この体制が永続的に持続することを目指しています。

協力金額・対象者について

現地で納付される方

協力金:1,000円程度
対象者:白雲岳避難小屋を利用される方、対象区間(白雲岳周辺登山道)を通過される方
納入先:白雲岳避難小屋にて管理人に納入してください。
※白雲岳避難小屋で納入いただいた方には、現地でしかもらえない返礼品をご用意しています。

趣旨に賛同いただき納付される方

協力金を当協議会の口座に、銀行窓口又はATM、インターネットバンキングよりお振込みをお願いします。
なお、口座振り込みの場合は返礼品がお渡しできません。
また、振込手数料はお振込者様のご負担になりますので予めご了承ください。

【口座情報】
上川中央農業協同組合 上川支所
普通 0555891
大雪山国立公園上川地区登山道等維持管理連絡協議会
ダイセツザンコクリツコウエンカミカワチク
トザンドウトウイジカンリレンラクキョウギカイ

協力金の収支状況について

協力金の収入および支出に係る決算については、HPで公表し、透明性の高い協力金の管理体制を目指します。
令和3年度は、6月26日~10月3日の期間中、2,654人の協力があり、
合計3,706,400円の協力金が集まりました。
いただいた協力金は、次年度以降の白雲岳周辺登山道整備に活用させていただきます。

問合わせ先・担当窓口

上川町 産業経済課 商工観光グループ

電話番号
01658-2-4058
ファクシミリ
01658-2-1220
メール
kankou@town.hokkaido-kamikawa.lg.jp