現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 部署一覧
  3. 企画総務課
  4. 総務グループ
  5. 第25回参議院議員通常選挙のお知らせ

第25回参議院議員通常選挙のお知らせ

令和元年7月21日に執行される第25回参議院議員通常選挙についてお知らせします。

投票日時および投票場所

投票日

令和元年7月21日(日曜日)

投票場所

投 票 区 投 票 場 所 投 票 時 間
上川第1投票区 かみんぐホール
午前7時~午後7時
東雲第2投票区 東雲会館 午前7時~午後6時
菊水第3投票区 菊水第一会館 午前7時~午後6時
層雲峡第4投票区 層雲峡観光総合コミュニティセンター 午前7時~午後4時

選挙権

投票できる方

・日本国民で満18歳以上の方(平成13年7月21日までに生まれた方)
・引き続き3ヶ月以上、上川町に住所を有している方

上川町に転入届または転出届を提出された方の選挙権

届の別 届の日 投 票 場 所
転入届を提出された方 平成31年4月3日以前 上川町
平成31年4月4日以降 原則、転入前市町村
転出届を提出された方 平成31年3月3日以前 原則、転出先市町村
※選挙期日までに転出届を提出する予定の方へ
期日前投票期間に転出をされる方でも届出をされる前であれば、期日前投票することができます(期日前投票を行った後に転出や死亡などの事由が発生した場合でも、その投票は有効として取り扱われます)。

投票所入場券

投票所入場券は7月3日までに郵送しますが、届かない場合は選挙管理委員会事務局にご連絡ください。
なお、投票所入場券が無くても投票することができますが、その場合は、本人であることを確認できるもの(運転免許証・保険証等)をご持参ください。

投票日の投票

一般の投票

投票所の場所
上川町選挙管理委員会から送付される「投票所入場券」の表面に記載されています。
投票の方法
「投票所入場券」を持参し、投票所で投票用紙を受け取ります。
  • 参議院議員通常選挙は、「選挙区選挙」と「比例代表選挙」の2つがあります。
  • 選挙区選挙は、投票用紙に候補者1人の氏名を記載してください。
  • 比例代表選挙は、候補者1人の氏名又は政党その他の政治団体の名称若しくは略称を記載してください。
※「投票所入場券」がない場合でも、選挙人名簿に登録されていて選挙権を有する方は投票できますので、本人であることを確認できるもの(運転免許証・保険証など)をご持参し、投票所受付で申し出てください。
投票所への入場など
投票所には、付添人や介助人、お子様も一緒に入ることができます。
投票所では、車椅子の方が投票しやすいよう、車椅子用の記載台を備え付けております。

代理投票

病気や怪我のために字を書くことのできない方は、係員が投票を記載する代理投票の制度があります。
代理投票がしたい旨を投票管理者に申し出ると、2名の補助者が指定され、そのうち1名が選挙人の指示する候補者の氏名(政党等の名称・略称)を書き、残りの1名が指示どおりかどうかを確認するため立ち会います。

点字による投票

視覚に障害のある方は、点字で投票することができます。
受付の際に投票管理者に点字で投票したい旨をお申し出ください。
点字投票用の投票用紙が交付されますので、その用紙で投票してください。点字器および点字の候補者等の名簿も投票所に備え付けてあります。

期日前投票

投票日に仕事やレジャーなどの予定があり、投票できない方は、前もって期日前投票をすることができます。投票所入場券を持参のうえ、期日前投票所(上川町役場小会議室)へお越しください。

期日前投票の日時及び場所

 期  間 時  間 場  所
  令和元年7月5日(金曜日)
       ~7月20日(土曜日)
8時30分~20時
(土・日曜日を含む)
上川町役場小会議室

不在者投票

選挙期日(投票日)に投票所に行けない人は、期日前投票のほか、次により不在者投票ができます。
なお、投票者等は、不在者投票期間前でも請求することができます。

出張や旅行などで他市町村に滞在している方

上川町の選挙人名簿に登録があり、投票日に投票所で投票ができない見込みの方は、「投票用紙及び不在者投票用封筒請求書・宣誓書」に必要事項を記入して、郵便により上川町選挙管理委員会へ請求することにより不在者投票をすることができます。
送付先 〒078-1753 北海道上川郡上川町南町180番地 上川町選挙管理委員会
 
後日、投票用紙、不在者投票用封筒及び不在者投票証明書が郵送されてきますので、投票用紙等に何も記載せずに、滞在先の市区町村選挙管理委員会の不在者投票記載所へお持ちください。そこで投票用紙に記載して不在者投票を行うことができます。

入院・入所中の病院や老人ホームでの不在者投票

都道府県選挙管理委員会が指定した病院や老人ホームなどに入院・入所中の方は、その施設内で不在者投票をすることができます。
投票日程等は入院・入所している病院・老人ホームなどにお問い合わせください。

投票手続きは以下の流れになります。
  1. 施設の長(不在者投票管理者)に、投票用紙の請求をします。
  2. 施設の長(不在者投票管理者)が上川町選挙管理委員会に対して、代理で投票用紙等を請求します。
  3. 上川町選挙管理委員会は、施設の長(不在者投票管理者)に対して、選挙人の投票用紙等を交付します。
  4. 選挙人は、施設の長(不在者投票管理者)のもとで投票します。
  5. 施設の長(不在者投票管理者)は、投票済みの投票用紙を上川町選挙管理委員会へ送ります。

郵便等による不在者投票

身体の障害や疾病のために、投票所へ行って投票することができない人が、自宅などで投票の記載をし、郵便又は信書便を利用して投票を行う制度です。
この制度によって投票を希望される場合は、あらかじめ申請手続きが必要となります。

※すでに「郵便等投票証明書」をお持ちで不在者投票を行う方は、投票用紙の請求期限が投票日の4日前までですのでご注意ください。

郵便等による不在者投票をすることができる方

身体障害者手帳、戦傷病者手帳又は介護保険被保険者証の交付を受けている方で、手帳等の記載が次に該当する方は、あらかじめ上川町選挙管理委員会が発行する「郵便等投票証明書」の交付を受けることにより、自宅等で投票することができます。
区  分 障  害  名 等級等
身体障害者手帳 両下肢、体幹、移動機能の障害 1級または2級
心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障害 1級または3級
免疫、肝臓の障害 1級から3級
戦傷病者手帳 両下肢、体幹の障害 特別項症から第2項症まで
心臓、じん臓、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓の障害 特別項症から第3項症まで
介護保険被保険者証 要介護状態区分が「要介護5」 

郵便等による不在者投票制度における代理記載により投票することができる人

郵便等による投票制度を利用可能な障害のある方で、さらに次の障害の程度に該当する方は、あらかじめ上川町選挙管理委員会に届け出た者(選挙権を有する者に限る)に代筆をさせて、郵便等による不在者投票をすることができます。

・身体障害者手帳に記載されている障がいが次の程度に該当する方
 区分 障  害  名 障害の程度
 身体障害者手帳 上肢又は下肢 1級
戦傷病者手帳 上肢又は視覚 特別項症から第2項症

問合わせ先・担当窓口

上川町選挙管理委員会

  • 住所:北海道上川郡上川町南町180番地
  • 電話:01658-2-1211
  • ファックス番号:01658-2-1220
  • メールアドレス:soumu@town.hokkaido-kamikawa.lg.jp