現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 部署一覧
  3. 保健福祉課
  4. 医療給付グループ
  5. 療養費(後期高齢者医療制度)

療養費(後期高齢者医療制度)

次のような場合は、医療費をいったん全額自己負担しますが、後から窓口(保健福祉課医療給付グループ)へ申請して認められると、本来の自己負担分(1割または3割)以外が療養費として支給されます。
また、療養費は、医療費を支払った日の翌日から2年経過すると時効により支給できませんので、ご注意ください。

ギプス、コルセットなどの治療用装具をつくったとき(医師が必要と認めたとき)

必要なもの

  • 印鑑
  • 被保険者証
  • 被保険者名義の預金口座番号がわかるもの
  • 領収書
  • 医師の意見書

旅行中の急病やケガなど、被保険者証を持たないで医療機関にかかったとき

必要なもの

  • 印鑑
  • 被保険者証
  • 被保険者名義の預金口座番号がわかるもの
  • 領収書
  • 診療施術の明細書

医師が必要と認めた、はり・きゅう・マッサージなどの施術を受けたとき

必要なもの

  • 印鑑
  • 被保険者証
  • 被保険者名義の預金口座番号がわかるもの
  • 領収書
  • 医師の同意書
  • 診療施術の明細書

海外渡航中に急病やケガの治療を受けたとき

治療を目的として渡航した場合の医療費は、対象になりません。

必要なもの

  • 印鑑
  • 被保険者証
  • 被保険者名義の預金口座番号がわかるもの
  • 診療施術の明細書(日本語翻訳文添付)
  • 領収書(日本語翻訳文添付)

問合わせ先・担当窓口

保健福祉課 医療給付グループ