現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 部署一覧
  3. 保健福祉課
  4. 医療給付グループ
  5. 国民健康保険税の納付にご理解を

国民健康保険税の納付にご理解を

国民健康保険は、加入者のみなさんが病気やけがをされたとき、安心して医療機関にかかれるように、お互いに保険税を負担しあい、助け合う制度です。
保険税は、制度を支える大切な財源ですので、必ず納期限内に納めましょう。納期限内に納付が困難であれば、窓口(税務住民課税務グループ)までご相談ください。

保険税の納付が困難な場合

災害や所得の大幅な減少などの特別な事情で保険税を納めることが困難なときは、早めに窓口(税務住民課税務グループ)までご相談ください。
申請によって、保険税の減免や分割納付などが認められることがあります。
特別な事情がないのに保険税を滞納すると、保険証の代わりに「資格証明書」が交付されることがあります。
資格証明書で病院にかかった場合、いったん医療費の全額を支払わなければなりません(後日、保険給付相当額の払い戻しを申請することができます。)。
また、国保の給付が差し止めになったり、差し止められた給付から滞納分が差し引かれることもあります。

保険税の支払いは口座振替が便利です

口座振替の申込み方法

預貯金口座のある金融機関に納付書を持参し、「口座振替依頼書」に預金口座番号などを記入押印して申し込みます。

口座振替のできる金融機関

上川中央農業協同組合上川支所、旭川信用金庫上川支店、上川郵便局、層雲峡郵便局

口座振替される日

各納期の28日に振替をいたします。(第6期分は12月25日の振替となります。)

普通徴収の保険税の納期限

平成30年度の国民健康保険税の納期限は以下のとおり、1年(12ヵ月)分を7月から12月まで、6回に分けて納めていただきます。
納期限一覧表
期別 納期限
第一期
7月31日
第二期 8月31日
第三期 10月1日
第四期 10月31日
第五期 11月30日
第六期 12月25日

問合わせ先・担当窓口

保健福祉課 医療給付グループ