上川町通学路交通安全プログラムの策定について

平成24年4月以降、全国で登下校中の児童・生徒が死傷する事故が相次いで発生した事から、本町においても平成24年7月に小学校の通学路危険個所について関係機関と連携し、緊急合同点検を実施し、対策を進めてまいりました。
また、平成25年12月に文部科学省スポーツ・青少年局学校健康教育課長から通学路の安全について継続的な取組が行えるよう、推進体制を構築し、基本的方針を策定するよう通知がありました。
これを受け、上川町教育委員会では関係機関の連携を図るため、以前から活動を行っていた「上川町生徒指導推進協議会」の構成員の増加及び町内の危険個所、問題箇所等の情報共有の活動を強化し、同協議会の総会において「上川町通学路交通安全プログラム」を策定いたしました。
今後は、同プログラムに基づき、関係機関が連携して、児童・生徒が安全に通学できるように、通学路の安全確保に取り組んでまいります。

上川町通学路交通安全プログラム

通学路の交通安全対策

平成24年7月17日に小学校の通学路において関係機関と連携して緊急合同点検を実施しました。危険度・緊急度が高い箇所の現地調査を行い、必要な対策内容についても関係機関で協議し、平成26年1月に歩道が設置され対策済みとなりました。

問合わせ先・担当窓口

教育委員会 学校管理グループ

メニュー

くらしのインデックス

部署一覧

その他