上川町水道ビジョン

水道事業は、水質問題、施設の老朽化、料金収入の減少、職員減少、技術継承などの様々な問題を抱えていますが、上川町においても例外ではなく、様々な問題を抱えながらも将来にわたる安全な水道水を安定して供給するとともにサービスの向上を目指しています。
上川町水道ビジョンは、水道を取り巻く環境を把握し、地域特性や社会環境、事業の現状を適切に評価し水道事業の方向と施策推進の基本的な考えを示すものです。
初版は平成26年に整備を行い、東雲地区未普及地域の解消や層雲峡地区浄水場の整備を行ってきました。
このたび、それらの整備も一段落したことから、今後の水道事業の整備に向けたビジョンを整理し改正版を作成しましたので、ここに公表いたします。

上川町水道ビジョン(改正版)

水道ビジョンで想定している経営のシミュレーション

水道ビジョンと同時に作成した、上川町簡易水道事業の経営シミュレーションについて掲載します。
このシミュレーションは令和3年から10年間にわたる整備計画をもとにした経営状況について、検討したものであります。

問合わせ先・担当窓口

建設水道課 上下水道グループ

メニュー

くらしのインデックス

部署一覧

その他