季節性インフルエンザ

なぜ毎年、予防接種がある?

インフルエンザは、発熱、悪寒、頭痛、筋肉痛などが突然現れる呼吸器感染症で、インフルエンザウイルスが原因です。
合併症がなければ2~7日で治りますが、肺炎や脳症を併発した場合は重篤となります。
インフルエンザウイルスは少しずつ変異していて、似ているけれど少し違う型のものが世界中で現れ続けています。
そのため、インフルエンザのワクチンは、その年の流行を予測してつくられます。今年は4価(A型2株+B型2株)ワクチンが使われています。
また、ワクチンの効果は接種後約2週間~5か月くらいといわれることから、十分な効果を期待するには毎年予防接種を受ける必要があります。
ただ、予防接種は重症化を予防するもので、感染そのものを防ぐものではありません。
そして、インフルエンザと「かぜ」は別のものなので、この予防接種でかぜの発症・重症化を防ぐことはできません。

※ここで言うインフルエンザは、季節性インフルエンザのことをさします。

予防接種を受けるには?

町内では、例年以下のとおりインフルエンザ予防接種を行っています。
令和3年度は、10月18日からの実施を予定しています。

※新型コロナワクチン接種前後2週間は異なる予防接種を受けることが出来ません。ご注意ください。


                   町内でのインフルエンザ予防接
時期・受付時間 場所・申込先 個人負担額 接種回
 10月・翌年1~3月:
 月・火曜日

 11~12月:
 月・火・金曜日

(祝祭日・年末年始を除く)

 14:30~16:00
上川医療センター
(上川町花園町)
電話01658-2-1231
満65歳以上 1,000円 1回
満60~64歳で、心臓や腎臓、呼吸器等の障害があり、1級の身体障害者手帳をお持ちの方 1,000円 1回
妊娠されている方 1,000円 1回

高校生(16~18歳)

1,000円 1回

中学生以下
 
13~15歳 1,000円 1回
生後6か月~12歳以下 1回500円 2回
生活保護世帯の方 無料 1回
(12歳以下は2回)
上記以外 3,200円 1回

※個人負担額は、町助成額をすでに差し引いてあります。

町外で接種する場合

上川町に住民登録があり、下表の区分に該当する方は、接種後に必要書類を提出していただくと費用助成されます。
必要書類をお持ちのうえ、保健福祉課健康増進グループまでお越し下さい。

  • 必要書類
    • 申請書:添付の様式をご利用ください(窓口にもございます)。
    • 領収書
    • 予診票の写し(なくても可)
    • 振込先が分かるもの(通帳など)
    • 印鑑

             インフルエンザ予防接種費用助成
区分 助成上限額 接種回数
満65歳以上 2,200円 1回
満60~64歳で、心臓や腎臓、呼吸器等の障害があり、1級の身体障害者手帳をお持ちの方 2,200円 1回
妊娠されている方 2,200円 1回 
高校生(16~18歳) 2,200円 1回

中学生以下
 
13~15歳 2,200円 1回
3~12歳 2,700円 2回
生後6か月~3歳未満 2,100円 2回




問合わせ先・担当窓口

保健福祉課 健康増進グループ

メニュー

くらしのインデックス

部署一覧

その他