北海道上川町

山々が歓喜の歌を奏で壮大なシンフォニーが響き渡る



現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 部署一覧
  3. 産業経済課
  4. 商工観光グループ
  5. 層雲峡・大雪山写真ミュージアム

層雲峡・大雪山写真ミュージアム

営業終了のお知らせ

10月31日(月曜日)をもちまして、今年度の営業は終了致しました。皆様のご来館、誠にありがとうございました。

来年の営業期間は5月1日(月曜日)から10月31日(火曜日)までとなっておりますので、またのご来場をよろしくお願いいたします。

層雲峡・大雪山写真ミュージアム

層雲峡・大雪山写真ミュージアムは、層雲峡小学校の廃校跡を活用したもので、日本山岳写真界の一隅を占め、大雪山写真の第一人者「市根井孝悦」氏の作品を常設展示いたします。

氏は、従来の山岳写真家がともすれば追い求めた超自然的な崇高美やアルペン的景観を意識しながらも、必要以上にそれにこだわることなく、先住民族アイヌの人々がこの山脈を駆け巡っていた遠い過去に思いを馳せ、その情景から自然に湧き出る内なる高まりを制作の源として、足元の何気ないたたずまいに目を向け表現することに重きを置き、大雪山についてはその特徴である「平らの美」をひたすら目を向け表現しています。

200点におよぶ氏の作品を十分に堪能してください。
    • 外観
    • 施設名

利用案内

  • 開館時間
    • 午前9時~午後5時
  • 休館日
    • 無休(11月1日から4月30日までは休館)
  • 入館料
    • 600円(10名以上の団体は1人500円)
    • 町民300円 (10名以上の団体は1人200円)
    • 中学生以下は無料
  • 企画展示室使用料
    • A、B、C(各45平方メートル)各700円/1日
  • 施設概要
    • 建築面積 1,570.07平方メートル
    • 鉄筋造 地上2階建

常設展示案内

各展示スペースは、3部構成となっています。
  • 第1スペース(アリーナ)は「豊穣の大地」
    • 春から秋の大雪山をテーマにしています。
  • 第2スペース(多目的ホール)は「光の大地」
    • 冬から春にかけての大雪山をテーマにしています。 
  • 第3スペース(廊下)は「大雪に戯れる妖精たち」
    • 大雪山の動植物をテーマにしています。

第1スペース「豊穣の大地」の紹介

    • 第1スペース
    • 第1スペース
    • 第1スペース
    • 第1スペース
    • 第1スペース

第2スペース「光の大地」の紹介

    • 第2スペース
    • 第2スペース

第3スペース「大雪に戯れる妖精たち」の紹介

    • 第3スペース
    • 第3スペース

層雲峡・大雪山写真ミュージアムの位置

北海道上川郡上川町字層雲峡(旧層雲峡小学校跡)

問合わせ先・担当窓口

層雲峡・大雪山写真ミュージアム

  • 住所:上川町字層雲峡
  • 電話:01658-5-3415

産業経済課 商工観光グループ